弥治郎の伝統の技を受け継ぐ人が少なくなってきていますが,弥治郎のこけしをさらにさかんにするために,どんなことをしているのでしょうか。