「きぼこ」ってどんな意味があるのかな?

 弥治郎では,こけしのことを「きぼこ」という言い方があります。

 子どものことを地元の方言で
「おぼこ」と言います。

 こけしは,木で作った子どもということで

  
「き」の「おぼこ」つまり「きぼこ」

となったわけです。